日頃からのケア|デリケートゾーンの臭いの原因について知っておこう
婦人

デリケートゾーンの臭いの原因について知っておこう

日頃からのケア

笑顔のレディ

デリケートゾーンのにおいをケアするには、洗い方などに気を使うようにすると良いでしょう。ですが、正しい洗い方を教わる機会などは無いと言えます。そこで今回はしっかりとケアするために正しい洗い方を覚えておきましょう。間違ったケアをしてしまうとデリケートゾーンが黒ずんでしまったり、かゆみやムレ、においなどを発生させる原因になるので注意です。まず、基本的にこのような相談はまず専門のクリニックなどでするのが一番でしょう。まず、石鹸は専用の物を用意します。専用のものと言っても、種類は様々で、その人の体質によって選び方も変わってきますのでクリニックなどで相談しながら購入しましょう。石鹸を用意したらまず十分泡立てるようにします。デリケートゾーンは優しく洗うことが基本です。洗う順番は前から後ろで、アンダーヘアから陰核、正規部分を洗い会陰部分、最後に肛門という順番で洗いましょう。恥垢が溜まっているような所は重点的に指の腹で洗います。大陰唇と少陰唇の溝は垢が溜まりやすい部分なのでこまめにケアするのが大切です。また、生理中はいつも以上に丁寧に洗う必要があるので、丁寧に洗うように心掛けましょう。タオルでゴシゴシ擦って洗ったり、ボディーソープでそのまま洗ってしまうとデリケートゾーンが傷付く恐れがあります。一日に何度も洗うのも控えましょう。どうしても効果が感じられない場合は、慌てずに専門のクリニックで診てもらうようにするのが適切です。しっかりと専門の医師が対応してくれるでしょう。